これからの公演情報&活動状況!

インプロ・ワークス(株)×桜人企画

インプロ☆ワークショップ IN KANSAI開催!
ソーシャルアート集団・桜人企画(さくらきかく)が、インプロワークショップを企画します!
講師はなんと、ニュージーランドや東京で活躍されている絹川友梨さん(インプロ・ワークス(株)代表)
この機会、お見逃しなく・・・!

 

 

 

 

 

 



【日時】
8/20(火)14:00~17:00「インプロ☆基本クラス」
8/20(火)19:00~21:30「インプロ☆アドバンスクラス(俳優のためのワークショップ)」
8/21(水)13:30~16:30「教師のためのエデュケーショナルインプロワークショップ」

(※受付開始は開始時刻の30分前。内容詳細は下記。
 基本クラスとアドバンスクラスは、連続で受講されることをオススメします!)

【場所】大淀コミュニティセンター 第1会議室
 (大阪市北区本庄東3-8-2  TEL:06-6372-0213)
  http://www.osakacommunity.jp/kita/index2.html
(※地下鉄堺筋線・谷町線「天神橋筋六丁目駅下車、徒歩12分)

【受講費】1講座2,000円(学生1,500円)。
      2講座受講されると3,000円(学生2,000円)

【講師】絹川友梨(きぬがわゆり。インプロ・ワークス(株)(株)代表)

【持ち物】動きやすい服装、飲み物、タオル

【ご予約フォーム】http://my.formman.com/form/pc/vzFLqv3J0gXGVQBP/

【お問い合わせ】info@sakura-presents.com(制作:木場)

【主催】桜人企画(さくらきかく)(http://sakura-presents.com/)

【講師のプロフィール】
絹川友梨(きぬがわゆり):俳優。インプロバイザー。
インプロ・ワークス(株)代表取締役。
玉川大学教育学部教育学科卒業、
オークランド大学院人文科学部演劇科修士課卒業
(first class honors)。大学時代より演劇を始め、
1996年に主演映画「Memory and Desire」(日本未公開
)で、ストックホルム国際映画祭主演女優賞/
ニュージーランド・ベスト外国人パフォーマー賞を受賞。1994年に即興演劇(インプロ)に出会い、インプロ・ワークスを設立(2009年法人化)。即興演劇の手法を用い、教育/ビジネス/福祉分野などで、コミュニケーション/プレゼンテーションスキルを数多く指導し、高い評価を得ている。
現在、青山学院大学客員教授、東京大学特任研究員、
日本演劇教育連盟会員、国際演劇協会会員。

 

インプロ・ワークスオフィシャルサイト→http://www.impro-works.info/

 


【内容の詳細】
■「インプロ☆基本クラス」 8/20(火)14:00~17:00■
「他の人からどうおもわれているかが気になりすぎる」「失敗を極端に恐れている」「コミュニケーション能力を高めたい」といった社会人の方・またはお母さん・またはお父さん、ぜひご参加ください☆自己肯定感へのヒント&自分がどんな人間かをつかむヒントが満載です!
(インプロに慣れていない役者の方は、基本クラスからの参加がより効果的です)

■「インプロ☆アドバンスクラス(俳優のためのワークショップ)」 8/20(火)19:00~21:30■
インプロ(Improvisation=即興)は、もともと俳優のトレーニングとして開発されました。海外のアカデミー賞俳優など数え切れないスターが即興演技のレッスンを受けているのです!
「舞台で自由になりたいのになれない」「表現したいことがうまく表現しきれない」「役者としてステップアップしたい」「自分の演技に実は行き詰まっている」…という方、是非ご参加ください。目から鱗の体験が待っています!
(※こちらは基本的に役者ためのワークショップと致しますが、一般の方で、夜しか来れない方のご参加も大丈夫です)

■「教師のためのエデュケーショナルインプロワークショップ」8/21(水)13:30~16:30■
  現場を抱えている教育者は、自分をリフレッシュさせたりブラッシュアップさせたりする時間がなかなかとれません。この夏、まずはセルフチェックしてみませんか?そのほかにも、エデュケーショナル・インプロでは児童・生徒とのコミュニケーションや教室の雰囲気づくりに使える要素が満載です!

【FAQ】
Q1.インプロってなあに?
Improvisation(インプロヴィゼーション)の略で「即興」という意味。もともと俳優のトレーニングとして開発されました。今回は「エンターテイメントとして」と「教育のツールとして」の両方を開催する贅沢な企画となっております。

Q2.どんな効果があるの?
インプロを体験すると、こんな能力が身につきます!
◆失敗なんてへっちゃら!ポジティブな思考力
◆ストレスふっとばせ!誰とでも協力できるコミュニケーション力
◆自分らしく!堂々と表現するプレゼンテーション力
◆脱思考停止!自発的にアクション起こす行動力
◆枯れない!柔軟な発想力

Q3.難しいの?
誰にでもできます!演技をするわけではありません!即興的な、一見ゲームのような、誰にでも出来るエクササイズを通して、楽しみながらもいつの間にか自分を知り、相手を知れる、日常生活に不可欠な要素を多角的に学ぶことができます。

【注意事項】
※プログラム上、遅刻しての参加は出来ないことになっております。もし申し込んでしまっての遅刻の場合は、現地にこられても参加出来ない場合がありますのでご了承ください。
※今回は、参加対象を高校生以上とさせて頂きます。
※会場の駐車場はご利用できません。最寄りの公共交通機関をご利用ください。ご事情があり、お車でいらっしゃる場合は近くのパーキングをご利用ください。

Drama311七夕LIVE終了!ありがとうございました!

↓お陰様で無事終了致しました!↓

 

 

 

 

 

東日本震災演劇上演!

 

2012.3.4(SUN) 

 

@旧二葉小学校

       

 


 



「アメはとけてもウマい~ボクらの避難所奮闘記~」


高校2年生の皐月は、学校に行かず悶々とした日々を送っていた。
2011年3月11日。
家でテレビを見ていた皐月は、大きな揺れに襲われ、

祖母のシヅと高台へ逃げる。
そこで目にしたものは自分の家や町が、海に沈む姿だった…。

行き場を失った皐月は、高台にある高校の避難所で

300人と共に暮らすことになる。

 
ストレスがピークに達した時、沖縄から第一次生活支援隊が到着する。
着任の日に演奏してくれたギターに興味を持った皐月は、
支援隊の比嘉から、かつて一世を風靡したミュージシャンの曲を習う。
そしていつか、避難所にそのミュージシャンを呼びたいと願うようになる。
果たして彼らの願いは叶うのか…。

宮城県南三陸町の避難所をモデルに、
現地で取材した事実に基づいて描いた、劇作家馬場さくらの書き下ろし作品。

今回の出演者の中には、仙台出身の女優や、
大手前短期大学創立60周年記念事業の一環である、震災復興支援ミュージカル「あの空をこえて」に出演していた学生も参加しています。

あの日を体験した高校生・青年・おばあちゃん・・・それぞれの想いを、

温もりを持ってお届け致します。

(※実際に生活支援隊が高校生にプレゼントしたのは、沖縄の「三線」です。
演出の都合上、ギターにしました)

主催:神戸と東北をつなぐ復興ひろば2012実行委員会
   

      :http://ameblo.jp/fukkohiroba/
   

 


 

 

 

 

 

東日本震災演劇上演!

 

2012.3.4(SUN) 

 

@旧二葉小学校

       

 


 



「アメはとけてもウマい~ボクらの避難所奮闘記~」


高校2年生の皐月は、学校に行かず悶々とした日々を送っていた。
2011年3月11日。
家でテレビを見ていた皐月は、大きな揺れに襲われ、

祖母のシヅと高台へ逃げる。
そこで目にしたものは自分の家や町が、海に沈む姿だった…。

行き場を失った皐月は、高台にある高校の避難所で

300人と共に暮らすことになる。

 
ストレスがピークに達した時、沖縄から第一次生活支援隊が到着する。
着任の日に演奏してくれたギターに興味を持った皐月は、
支援隊の比嘉から、かつて一世を風靡したミュージシャンの曲を習う。
そしていつか、避難所にそのミュージシャンを呼びたいと願うようになる。
果たして彼らの願いは叶うのか…。

宮城県南三陸町の避難所をモデルに、
現地で取材した事実に基づいて描いた、劇作家馬場さくらの書き下ろし作品。

今回の出演者の中には、仙台出身の女優や、
大手前短期大学創立60周年記念事業の一環である、震災復興支援ミュージカル「あの空をこえて」に出演していた学生も参加しています。

あの日を体験した高校生・青年・おばあちゃん・・・それぞれの想いを、

温もりを持ってお届け致します。

(※実際に生活支援隊が高校生にプレゼントしたのは、沖縄の「三線」です。
演出の都合上、ギターにしました)

主催:神戸と東北をつなぐ復興ひろば2012実行委員会
   

      :http://ameblo.jp/fukkohiroba/
   

 


2012.1月

 戦争体験ドキュメンタリー舞台化

プロジェクト

 同志社大学サークル「DENSHO」より依頼。

 昨年1000人を集めた上映会を行った戦争体験ドキュメンタリー「語りを未来へ」を作った彼ら。

 今回は特攻隊員の実話を舞台化して中学校へ公演しにいく。

 役者はサークルの学生達! 

 

【中学校公演】

  日時:2012.1.12(THU)14:00start

  場所:同女 授業にて公演 

  ※無事終了しました!

  詳細はコチラ→http://ameblo.jp/sakura-artdirector/day-20120112.html

 

同志社大学サークル「DENSHO」

http://profile.ameba.jp/densho0815/

 


2011.12.16(fri)

世界擬似体験演劇「コンゴ―君に届け―」再再演!

 NGO SESCOより依頼。

 コンゴ民主共和国のレアメタルや、採掘所で働く少女兵と

 今どきの平和な日本の新入社員との出会いの物語。

 コンゴ人の方々にも大好評でした!

 

 ※映像を「世界擬似体験演劇」に

  アップしてます♪

 

  

インディーズバンド「Milk Chair」PV制作中!

 

2011年10月:撮影

  11〜12月:編集

2012年 1月:完成!

※まもなくアップします♪